中小機構 海外販路開拓支援ブース
「NIPPON QUALITY inギフト・ショー秋2016」
6月20日(月)をもちまして、出展者の募集を終了致しました。
多数のご応募ありがとうございました。

独立行政法人中小企業基盤整備機構では、「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」に『NIPPON QUALITY』ブースを出展し、これから海外展開を目指す中小企業の皆さまや、さらなる海外販路開拓に取り組む中小企業の皆さまに向け、海外ビジネスの機会を提供するとともに、万全の支援体制で海外販路開拓をサポートいたします。
海外販路開拓に意欲的な皆さま、この機会にぜひご応募ください!

海外販路開拓への5つの出展メリット

海外ビジネスに精通したアドバイザーがあなたをサポート!事前のご相談や商談の同席も可能!
商談、貿易、VMDなどの様々な分野のアドバイザーが、出展の準備から会期中の商談支援、出展後のフォローまで皆さまをサポート。ご希望に応じて出張アドバイスも行います!
海外からのVIPバイヤーがあなたのブースへ!
一般来場バイヤーに加え、当事務局が招待するVIPバイヤーを皆さまのブースへご案内し、商談のチャンスをご提供いたします!
言葉の心配はもういらない。通訳スタッフが海外バイヤーと皆さまをつなぎます!
英語・中国語の通訳に加え、英語で皆さまの商品をご案内できるエスコートスタッフを配置。言葉の壁を感じさせない出展をお約束します。
商品の魅力を海外バイヤーに伝えるための資料作成をサポート!
海外バイヤーに向けた英語商談資料の作成・翻訳に関する費用の2/3を補助(80,000円上限)。商品PRの強化にお役立てください!
出展費用のバックアップ!
出展料の2/3を中小機構が補助。正規出展料金399,600円(税込)のところ「普通小間」133,200円(税込)、「ミニ小間」を66,600円(税込)でご出展頂けます。
※普通小間とミニ小間については、募集要項をご確認ください。

募集概要

募集期間 2016年6月6日(月)~ 6月20日(月)12時00分
※出展者募集を終了致しました。
募集対象企業 キッチン・ダイニング用品、インテリア・デザイン雑貨、ステーショナリーなどの分野で、オリジナル商品を自社ブランドとして製造し、海外市場への販路開拓を目指す中小企業者・小規模事業者
募集企業数55社程度(普通小間20社程度、ミニ小間35社程度)
出展料
普通小間:
133,200円
(税込)
ミニ小間:
66,600円
(税込)

応募申込・採択通知方法

  • 募集要項および出展規約を必ずご一読いただいたうえで、以下の「出展申込書・出品商品申込書」をダウンロードし、必要事項をすべてご記入ください。 ※出品商品申請書は3アイテム(3シリーズ・3ブランド)まで受け付けをさせていただきます。
    ただし、審査によってはエントリーされた全てのアイテムが出品できない場合もありますこと予めご承知おき下さい。
  • 記載内容に誤りや漏れがないかご確認のうえ、平成28年6月20日(月)12時00分までに、全ての提出書類をNIPPON QUALITY 事務局までE-mailにてご提出ください。
  • 審査の後、出展の可否についてメールおよび書面で通知いたします。
    (6月末~7月初旬を予定
    ※出展に係る審査・採択・通知については1次募集(5/17~6/6(17時)ご応募分)と併せて行います。)

申込書類送付先

NIPPON QUALITY 事務局
E-mail:smrj@nippon-quality.com

提出期限

平成28年6月20日(月)12時00分 ※出展者募集を終了致しました。
※ただし、平成28年熊本地震に係る災害救助法適用地域(詳細は下記ホームページ参照)の企業の受付期限は、平成28年7月6日(水)17時00分とします。
※災害救助法適用地域に関しては、「内閣府防災情報」のページをご確認ください。
http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/h28oshirase.html

中小機構による海外販路開拓支援ブース実績

2016年3月「FOODEX JAPAN 2016」